三世代にわたって―― 60年続く木の家づくり

親子三世代にわたる60年ものあいだ、私たちは木の家づくりを行ってきました。いま、コンクリートなどの人工物ではなく、自然素材である木を使った住まいが注目されています。木のぬくもりが感じられる住まいにしたいとお考えの方は、どうぞ木の家づくりをご検討ください。以下では、KRAの木の家づくりについてご紹介しています。

KRAではすでに加工された建材を購入することはありません。本来、家づくりとはお客様のご要望や土地の形状などに合わせて行うもの。規格が決まっているものでは、どうしても妥協が残ってしまうのです。そこでKRAでは加工される前の木材を直接買い付け、自社にて加工をしています。そのため形状・寸法ともに思いのまま。お客様のご要望や住まいの間取りに合わせて、オーダーメイドの家づくりを行っています。また、加工業者を間に挟まないことでコストカットも実現しています。

木は生き物。ずっと同じ形を維持し続けることはできません。木に含まれる水分が蒸発して乾燥する過程などで歪みや曲がり、縮みが入ってしまうのです。また、木の種類によってこれらの“狂い”の生じ方も異なってくるので、木を扱う際には豊富な知識と経験が必要です。もし扱い方を知らないと施工後にドアが開かなくなったり、歪みが出たりするなど、様々なトラブルが起こるおそれが出てきます。KRAでは木の家づくりに長年にわたり携わってきた知識・経験ともに豊富な熟練の職人が打ち合わせから施工まで家づくりのすべてを担当させていただきますので、どうぞご安心ください。